自分の話

ハッキリ言えるように。

昨日の夜は奥さんの実家でジンギスカンするというので行きました。
いつもならしない乾杯をするので、?と思ってつられてやったが、「おかえり~」と奥さん家族に言われて、「あぁ、そういうことか。」と気づく。
別にいらんのにと思った矢先に、義母から「やっぱり寂しかったっしょ?」と言われ、無意識に即答で「いいえ。」と言ってしまった。
「そこはちょっとでも寂しかった、て言ってよー。」と言われたが、無視した。(一応、笑顔で答えたが)
義弟に実家での生活を聞かれて、あーしたり、こーしたりと楽しく答えていると、義父母は黙っていた。
まあ、いいや、ほんまの事やねんから、と開き直ってやった。
秋にはまた帰ることもにじましておいた。
義父と奥さんが先日の鶏糞の話をしており、GWに庭に蒔こうと話し合っており、黙って聞いていたら奥さんが、鶏糞を庭に運ぶように依頼してきた。
ここで、いつもと違う僕がいた。
「いやや。土いじりはそっち担当やろ。」と義父母の前で反論してやった。
いつもなら、その場に流され、「う、うん」と言ってしまうが、言わなかった。
「ああそう、じいちゃん(義父)の足痛めてもいいのね?」と毎度のことのように奥さんが強気で言ってきたので、無視してジンギスカン食ってやった。
いやなものは嫌。
ハッキリ言えるようになりたい。
体調崩してまで、無理強いするのはもうたくさんだ。
せっかく、実家での気ままな生活をつかんだのに、また北海道で我慢してやるのはもうたくさん。
義父母の顔色立てて行動するのもいや。
向こうが気分害しても知らん。
自分を大切にしないと。
やることはやるけど、無理なことは無理という。
いくら評判が落ちても。
どうせ、ここは僕のいる場所ではないから。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する