自分の話

今年は手書きで。

今、ポストに残暑見舞いのはがきを3枚出してきました。
先週も3枚出しました。
どれも、昔お世話になった恩師や知人。
同期の友人たちは今の時代ラインなどで返信できるので、敢えて出しません。
先週出したはがきのお返事が返ってくると、うれしいものです。
これが手書きの良さですよね。
20数年ぶりに恩師と電話したり、農家に転身した知人からは野菜を送ってくれたりと。
うれしいですね。

今年から長期で実家に帰省するので、年賀状は10人くらいの大切な方だけ手書きで出しておしまいにしようかと考えております。
毎年12月近くなると数百枚パソコンからプリンターで印字した年賀状を作成していましたが、疲れました。
もういいかな、と。
自然消滅で。
もう正月も北海道にいないので、年賀状を見るのは春になるだろうし。
今年から少しづつ変わりつつある我が家のカタチです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する