未分類

無理かも。

春らしくなり、梅がキレイに咲き、うぐいすも鳴き始めました。
最近、親の介護の将来像を変え始めました。
実家に帰って来て、4ヶ月経ち、老化する親の様子も分かってきました。
母とは、いつも何気ない話が出来、母は毎日伯母との散歩を楽しんでいます。
問題は、父。
前回も少し書きましたが、独り言がすごく多い。
僕に向かって言ってないのですが、テレビに対して何かと文句言っています。
害はないのですが、ずっと同じ空間にいると、イライラしてくる。
そういう時は、ヘッドフォンで音楽を聴いて、回避します。
父も外に出て、グランドゴルフや写真を撮りに出かけますが、家にいるときはうるさい。
朝から一人でコーヒー飲んでいても、父が早めに起きてきたら、イライラし始めます。
普通に会話することが多いですが、ちょっとストレス。
親が介護状態になったら、僕が介護サービス受けながら関わるつもりでしたが、今の現状では、無理かも。
調べたら、健康な人でも、介護に精神的、肉体的に辛くなるそうで、限界を感じるみたい。
僕は、安定しつつも、精神疾患を持つ人間。
夜にオムツ交換したり、認知症なら昼夜逆転することも。
睡眠は、大事なバロメーター。
それが崩れたら、多分、僕の方が先に参ってしまいそう。
いや、そうなる。
ポックリあの世に行ってもらえたらいいですが、介護になると、老人ホームに入居してもらおうか、とも考えています。
そんな簡単に入居出来ないと思いますが、それもありかと考えています。
デイサービスやショートステイでは、無理かも。
姉が以前、親に介護状態になったら、施設に入ってや、と言った事を思い出し、その時は、なんと冷酷な!と思いましたが、今は姉の考えも一理あるなぁと感じました。
「あなたには、あなたの人生があるのだから」
介護経験者が、言っていました。
そのとおりかも。
母は父をよく支えて、まさに昭和の夫婦のイメージで、よくやってるなーと、見えます。
今の気持ち、母とも共有出来たらいいな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する