自分の話

そんなあかんこと?

いよいよ実家帰省まであとわずかになりました。
昨日は、昼に近くのソバ屋へ義父母を連れてお食事してきました。僕のおごりで。
その後、珈琲を家でごちそうになり、世間話を。
その時、免許の切り替えの話から僕が実家に帰ることの話になりました。
義父は実家帰りは今回だけと思い込んでいたらしく、「いいえ、毎年です。」というと絶句していた。
そこで義母が気を利かせて半分義父の心の中の気持ち、半分本音で語ってくれました。
「今の若いもんの考えは理解できん。」
その言葉を5回くらい聞かされ、もう我慢するしかなかった。
要は、奥さん(娘)が仕事から帰って除雪して、ウサギの世話、猫の世話するのが、不憫ということを言っていた。
ハッキリ言われていないが、そんなニュアンスだった。
そりゃ、実の娘がそんな感じになってるのに、旦那(僕)は実家で伸び伸びと遊んでいると考えると気分はいいとは言えない。
それもわかっての夫婦で決めたことなんだけど、やっぱり理解はされてなかったことにショックを受けた。
結局は「気を付けて行ってらっしゃい。」と見送ってくれたが、僕の心の中にはしこりが残ったまま。
奥さんが帰ってから、その話をすると、「じゃあ、夏から秋にかけて帰るのもいいんじゃない?要は雪の除雪が不安なんでしょ?」と一言。
北海道の雪はほんと地獄。
ここ5年くらいは「雪うつ」状態。
いやだなあ、いやだなあと思いながらいつも除雪し、ストレスかかります。
今年は春まで帰ってみて、その次は、また考えてみたらいいんじゃないということで夫婦で決めました。
そんなに北海道来たら、1年間束縛されるの?
そんなに実家に帰るのは悪い事なの?
いいや、僕ら夫婦で決めてそれでいいと考えたんだから、これからも実家には帰ります。
でも、やっぱり冬の除雪は申し訳ないとは思っています。
今朝も朝ごはん前の珈琲を飲みながら、いろいろ考えていて、キーワードは「秋、正月、春」は実家に行きたいと頭の中の整理をしました。
だから、今回は5ヶ月続けて帰るけど、次回からは、そのキーワードのちょくちょく1~2か月のスパンで帰ってみようかなと思っています。
正月過ぎてこっちに戻ってきて、1月、2月、3月は除雪頑張ったら、また春に実家に帰るとか。
冬囲いしてから11月中旬に実家に帰って、正月明けにまた戻るとかしよかなと。
とりあえず、今回は長く帰ってみて、また夫婦で考えます。
しかし、実家に帰るのはそんなにあかんこと?
僕は道民じゃない。そう思う最近。
せっかく、気持ちよく実家に帰るつもりが、なんかしょげてしまった。
人生、もう我慢するのは嫌だ。
これ、てわがまま?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する